ドイツの科学工場が爆発


正午ごろ、ドイツ西部の都市で科学工場が大爆発したそうです。

ルートヴィヒスハーフェンでの爆発の正確な原因は不明です。事故現場からの報告によれば、タンカーが植物ガス及び石油製品の供給をしている「アンロードポート」の北部で爆発していたということです。SWRは、石油タンカーのいずれかで爆発の可能性について報告しました。工場で使用されるすべての可燃物は、この領域に位置しています。事故が発生した周辺のお店等は、営業をしませんでした。

会社の広報担当者は、ルートヴィヒスハーフェンでの事件の間に4人の役員が負傷していると述べました。役員らは病院に運ばれました。ビルト紙は従業員が不足していることを報告しました。

爆発時には明らかに有害なガスが発生していました。消防士は、すべてのドアと窓を閉めることを近くの住民を促します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です